冷え性の原因について

冷え性の原因について

冷え性は、血行不良が原因で起こります。

血液がきちんと行き渡っていない箇所が冷たくなってしまい、
冷えを引き起こします。
これは寒い冬場だけでなく、一年中を通して引き起こします。

血行不良になる理由には、
自律神経の乱れやアルコールや水分不足、
食生活の乱れや運動不足、
貧血や低血圧
などが考えられます。

また締め付け感の強い服や下着を着ていても血行不良になることがあります。

運動不足を例にとってみます。
血液は通常、筋肉の近くを通っています。

そのため、運動すると、血行が良くなり身体のすみずみに
血液が流れることになります。

しかし運動不足の場合、血液は活発に流れることがないため
血行不良を引き起こしてしまいます。

その血行不良が冷え性の原因の一つでもあるのです。